Bitis ブログ

ビーティスフォーラム2018にご参加いただきありがとうございました!

[fa icon="calendar"] 2018/11/07 13:51:18 / by 近藤優子

近藤優子


FORUM

こんにちは!営業部 近藤です。

秋が深まり木々も色づく季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 ビーティスでは10月中旬に、東京・名古屋・大阪の3拠点で[ビーティスフォーラム2018]を
開催いたしました。
3拠点とも多くのビジネスパートナー様、ユーザー様に集まっていただき大盛況となりました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

さて、今年はIBM i発表30周年を迎え記念すべき年となりました。
ゲスト講師として日本アイ・ビー・エム株式会社 久野様と佐々木様をお招きし、
ご講演をいただきました。

IMGP6369

東京、大阪では久野様をお招きし「これからの30年を切り拓く、IBM iの未来」と題しまして、
IBM iのロードマップやWatson、スマートフォンとの連携、フリーフォーマットRPG等の最新技術、これからのIBM i技術者についてご講演いただきました。
中でもJavaを開発している技術者に対して、フリーフォーマットRPGを教育したところ、
1週間でプログラムを書き上げることができたというお話が印象に残りました。
技術者不足が課題となっておりますが、IBM iと新しい技術を組み合わせることにより
若い方や現在オープン系で開発をされている方にも広まるきっかけになるといいですね。

 

IMGP6670

名古屋では 佐々木様をお招きし「IBM iあるある大辞典」と題しまして、
IBM iの30年間の歴史や最新事例、役に立つ/役に立たないTips、RPGの昨今等IBM iに
携わる方になじみのあるお話やテクニックについてお話しいただきました。
特にマシンリプレースの際のサイジングの指標やIBM iとオープン系のシステム投資の比較といった
身近に関係するお話が大変勉強になりました。
また、講演の途中ではAS/400のコードネームやPOWER CPUのコードネームがクイズ形式で出題されたりと皆様楽しく講演を聞かれている場面もございました。

ビーティスの新しいサービスのご紹介では、新規事業開発部からコンテンツ配信、Motacell-もたせる-、営業部からデータ連携サービス、データ匿名化ソフトウェアのご紹介をいたしました。
今回会場にデータサイネージを設置し、天気予報やニュース、時間等のコンテンツを表示いたしました。
普段間近で見られる機会がないとのことで、多くの方に興味を持っていただけたかと思います。
現在サイネージは企業の広告や路線情報等が多くみられますが、例えば工事現場で使用する工程表や教育動画の配信等様々なシーンで使用することができます。


IMGP6477
暗いところでは特に目立ちますね!

懇親会では抽選会を行いましたが、とあるビジネスパートナー様が東京、名古屋と各拠点で
景品を獲得しておりました!
引き寄せるパワーが強いのかもしれません(笑)
ちなみに今回の1位の景品はAmazon Alexaでございました。

IMGP6916

今回ご参加できなかった皆様、来年も開催予定ですので是非ご参加いただければと思います!

10月12日(金)八芳園@東京

 IMGP6465

 

10月18日(木)名鉄グランドホテル@名古屋

 IMGP6867

 

10月19日(金)帝国ホテル@大阪

 IMGP6942

  

Topics: ビーティスNEWS

あわせて読みたい

近藤優子

Written by 近藤優子


新規CTA

最新記事