Bitis ブログ

表示したいものは何?コンテンツアップロードについて

[fa icon="calendar"] 2021/05/19 11:00:00 / by ビーティス_加藤美穂

ビーティス_加藤美穂

 

PICLESサムネ春

 

 皆様こんにちは、ビーティスの加藤です。

 最近は暖かくなってきました。煮つけにしようと思って買ったかぼちゃをしばらく常温に置いたらカビが生えてしまいました。皆様も食品の保管にはお気を付けください。
 前回までに当シリーズ「始めよう新しい掲示のカタチ:クラウド型サイネージ」にて弊社のクラウド型サイネージ「PICLES」の概要をご紹介しましたが、今回以降は具体的に「PICLESを用いてできること」をご紹介します。

 第三回である今回のテーマは「表示したいものは何?コンテンツアップロードについて」です。魅力的なコンテンツをPICLESで表示しませんか?

■コンテンツアップロードのためのセクションは「メディアセクション」

 

 PICLESを管理する画面には操作を行う上での大きな分類である「セクション」が7つあり、表示したいコンテンツをクラウドへアップロードするためには「メディア」というセクションで操作を行います。(その他のセクションは当シリーズで後程ご紹介しますのでお見逃しなく!)
 実際にサイネージへ表示するコンテンツはメディアセクションからクラウドにアップロードしておく必要があります。
 メディアセクションからクラウドにアップロードしたファイルは、他のセクションにて新たなコンテンツの作成に用いることができます。

PICLES管理画面のダッシュボード左にある「メディア」-1

 メディアセクションはさらに5つのセクションに分かれています。
「画像」、「動画」、「音声」、「文書」、「Webページ」です。

 皆様が気になるセクションはどれですか?それぞれ見てみましょう。

■それぞれのセクションで何をアップロードできるの?


・画像セクション
 やはりサイネージに表示するものといえば画像ですね。
 画像セクションでは画像ファイルをPICLESのクラウドにアップロードすることができます。
 撮影した写真をアップロードしたり、動きを持ったGIFファイルでサイネージに注目を集める作戦をしたりといったこともできますね。
 また、画像がWeb上にある場合、画像のURLを設定するだけでWeb上にある画像をアップロードすることができます。
 さらに、このセクションでファイルの「編集」ができるで、詳細は次回ご紹介いたします!

・動画セクション
 コンテンツ作成に動画を活用されるPICLESユーザー様は多いです。動きがあると注目度が違います。
 動画の他にもプレゼン用にアニメーションを入れて作成したPowerPointファイル、せっかくならばアニメーション付きで表示したいとお考えではありませんか?
 動画セクションでは動画ファイルやアニメーション付きPowerPointファイルをPICLESのクラウドにアップロードすることができます。
 さらにYouTubeにて配信されている皆様の会社のPR動画のURLを設定することで、動画をサイネージに表示設定することが可能になります!

・音声セクション
 見た目でお客様の気を引くコンテンツがあるならば、音で気を引くコンテンツも作りたいですね。
 音声セクションでは音声ファイルのアップロードのほか、YouTube動画のURLを設定することで動画の音声をアップロードすることが可能です。
 朝は元気な音楽を、夜はゆったりした音楽を。
 売り場ではお客様への呼び込みを、バックヤードでは従業員へのメッセージを。
 状況によって音声を使い分けることで、コンテンツの幅が広がります。

・文書セクション
 社内・社外問わず情報共有といえば文書を用いる場面は多いですね。
 文書セクションでは一般的に利用されている4種類の文書ファイルのアップロードが可能です。
4種類の文書ファイルとは「PDF」、「Word」、「PowerPoint」、「Excel」です。皆様も利用する機会が多いのではないでしょうか?
 PICLESでは4種類すべて、そのままアップロードすることが可能です。文書が複数ページである場合、スライドショー形式での表示となります。
作った資料は、手間をかけずにそのまま見てもらいましょう!

・Webページセクション
 皆様はメディアセクション5種類のうち「Webページ」が気になりませんでしたか?
「Webページ」をアップロードってどういうことでしょうか?
 PICLESでは「Webぺージ」を作成時に表示したいWebページのURLを設定することでWebページをサイネージに表示できるのです。
 例として、弊社HPをディスプレイに表示した様子をご覧ください。

ビーティスHPを表示したサイネージの写真

「Webぺージ」作成時に設定したURLは「https://www.bitis.co.jp/」です。
URLを検索して出てきた画面がそのまま表示されていますね。
皆様の会社のHPや商品・イベントのPRページもサイネージに表示できますよ!

 

■メディアセクションでは多彩なコンテンツのアップロードが可能です。


 皆様が使用してみたいセクションは見つかりましたか?

 各セクションでアップロード可能なファイルやウェブページはどれも表示してみたいものばかりでした。多彩なファイルやウェブページをアップロードしておけば、工夫次第でもっと人目を引くことができます。
 ぜひいろいろなファイルやウェブページをアップロードしてくださいね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 次回は、今回ご紹介した「メディアセクション」にある5種類のセクションのうち、「画像セクション」について詳しく解説します。自分が持っている画像をアップロードするだけじゃないの?とお思いの方、必見です。

 またお会いしましょう!

 

===================================

デジタルサイネージについては、こちらの記事もお読みください。

「デジタルサイネージとは 〜種類と役割について〜」

「社内の災害対策情報共有における課題と電子ペーパーサイネージによる解決方法」

===================================

 

 

Topics: サイネージ, デジタルサイネージ

あわせて読みたい