Bitis ブログ

デジタルサイネージ:社内の災害対策情報共有における課題と電子ペーパーサイネージによる解決方法

[fa icon="calendar'] 2021/05/07 10:00:00 / by ビーティス_近藤優子 posted in デジタルサイネージ

  

 
BCPマニュアル作成したが紙のマニュアルのため社員1人1人に持たせられない、災害発生時に停電になり避難所などの情報が見れなかった…などいざという時に必要な情報を共有できず困ったことはありませんか?

災害発生時にはイレギュラーなことが多く発生し、いつも通りに行動できないことがあります。いざという時に身を守る行動ができるよう、日ごろから避難場所などの災害対策情報を社内で共有し備えておくことが重要です。

 本記事では、社内の災害対策情報共有における課題に対して電子ペーパーサイネージを用いた課題の解決方法についてご紹介します。

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

POPで日本の景気回復 ~その5~

[fa icon="calendar'] 2021/04/22 10:00:00 / by 沼澤 拓也 posted in デジタルサイネージ


 

◆プロの知恵を伝授する店は繁盛する◆

◎お客さまが知らないノウハウを提示


 その道の専門家は使い方や食べ方、保存方法など消費者にはわからない知識や知恵をたくさん持っています。
これが「知的価値」です。
 野菜であれば農家。家具屋さんであれば木工職人。アプリケーションであればプログラム開発者。こうした専門家に聞くことで、知られていない知識や知恵を収集し、お客さまに提供することができます。

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

クラウド型サイネージとは?PICLESとは?(後編)

[fa icon="calendar'] 2021/04/15 11:00:00 / by ビーティス_加藤美穂 posted in サイネージ, デジタルサイネージ

 

 

 皆様こんにちは、加藤美穂です。2021年4月スタートのビーティスブログ「始めよう新しい掲示のカタチ:クラウド型サイネージ」の第二回です。
今回のテーマは「クラウド型サイネージとは?PICLESとは?(後編)」です。
前回のブログをお読みになった方は「クラウド型サイネージ」についての理解していただけたのではないでしょうか。

 今回は「クラウド型サイネージ」を使って、弊社でご提供するクラウド型コンテツ配信サービス『PICLES(ピクルス)』でできることについて紹介させていただきます!

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

デジタルサイネージ:介護施設での活用事例

[fa icon="calendar'] 2021/04/05 11:00:00 / by ビーティス_近藤優子 posted in デジタルサイネージ

  

 

 介護施設には入居者や入居者の家族向けのお知らせ、イベントの様子を伝える掲示物など共有する情報が多くあります。一般的にポスターなど紙媒体を掲示することが多いですが、デジタルサイネージを活用することで現場スタッフの負担を軽減し、さらに多くの情報を共有できることをご存知でしょうか。

本記事では、介護施設でデジタルサイネージを使用するメリットと介護施設での活用事例をご紹介します。

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

クラウド型サイネージとは?PICLESとは?(前編)

[fa icon="calendar'] 2021/04/01 11:00:00 / by ビーティス_加藤美穂 posted in サイネージ, デジタルサイネージ

 

 

 皆様こんにちは、加藤美穂です。2021年4月よりビーティスブログの新シリーズ「始めよう新しい掲示のカタチ:クラウド型サイネージ」を加藤からお届けします。
第一回となる今回のテーマは「クラウド型サイネージとは?PICLESとは?(前編)」です。

 

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

POPで日本の景気回復 ~その4~

[fa icon="calendar'] 2021/03/16 10:00:00 / by 沼澤 拓也 posted in デジタルサイネージ


 

◆「期待>不安」を与える店は繁盛する◆

◎物的価値より心的価値


 もちろん「他社よりいくら安いか」という価格も価値です。しかし、価格は価値の中のひとつにすぎません。正確にいうと5つの価値(前回解説)のうち「商品価値」に含まるものです。
 商品価値とは、価格以外に、色やサイズ、素材、商品それ自体の性質や度合、値打ちなどさまざまです。これらはすべて「物的価値」です。

 お客さま視点で商品価値を考えると、この物的価値のほかに、もうひとつ「心的価値」というものが存在します。これは、その商品を手に入れることで自分にとってどのようなメリットがあるのか、という期待です。

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

POPで日本の景気回復 ~その3~

[fa icon="calendar'] 2021/02/22 10:00:00 / by 沼澤 拓也 posted in デジタルサイネージ


 

◆3割の商品に集中する店は繁盛する◆

◎売れないけれど必要な商品とは?


 あなたの店の取扱商品数は何点ほどですか?10? 100? 1000?
それらすべてを平等に扱い、力を注いでいますか? だとしたら、あなたの店は、時間も労力もお金も粗雑にあつかっていることになります。

 前回で述べたように、本来、販売しなくても良い商品が存在します。購入に至らなくてもその商品はそこにあるだけで役割を果たしています。これが「70%の商品」なのです。
この70%の商品を販売することに時間や労力をかけてしまうと、注力しなくてはならない商品に集中できなくなります。これでは成長は望めません。

 

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

POPで日本の景気回復 ~その2~

[fa icon="calendar'] 2021/01/19 10:00:00 / by 沼澤 拓也 posted in デジタルサイネージ


 

■お客様をとことん絞りこむ店は繁盛する 


◎新規客は無視。既存客を徹底して大切にする。


 売りたい気持ちが前面に出ると、ついつい先走ってしまいがちなことがあります。
それは、

①新規客の獲得に必死になり、お客さまを選ばずに発信してしまうこと
②結果、既存客をないがしろにしてしまうこと

 

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

デジタルサイネージ:地域観光の活用事例

[fa icon="calendar'] 2021/01/18 17:43:00 / by ビーティス_市村亜也 posted in デジタルサイネージ

  

 

◼️地域観光でのデジタルサイネージの活用事例

 最近は街中や観光名所にもデジタルサイネージを設置しているところが増えてきました。もちろん情報案内を掲載している場合が多いのですが、それだけではありません。

 今回は、地域観光でのデジタルサイネージの活用法についてお話しします。

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]

POPで日本の景気回復

[fa icon="calendar'] 2020/12/11 10:00:00 / by 沼澤 拓也 posted in デジタルサイネージ


 

 

 「POPって、ブームだったときあるよね」

  店舗指導に伺うと、たまにこのような反応を示す経営者がいます。この店舗にはやはりプライスカード以外の『POP広告』は皆無です。とても残念です…。

 『接客』や『陳列』、『チラシ』などに関して「ブームだったときあるよね」という反応を示す経営者には、これまでひとりも出会ったことがありません。

 『POP広告』は、他の戦術同様、はやり廃りでとらえることではないのです。店舗経営を発展させるためには、『接客』や『陳列』、『チラシ』同様、常日頃から継続していく習慣にしないといけないのです。

 

続きを読む [fa icon="long-arrow-right"]