Bitis ブログ

デジタルサイネージ:地域観光の活用事例

[fa icon="calendar"] 2021/01/18 17:43:00 / by ビーティス_市村亜也

ビーティス_市村亜也

  872981_s

 

◼️地域観光でのデジタルサイネージの活用事例

 最近は街中や観光名所にもデジタルサイネージを設置しているところが増えてきました。もちろん情報案内を掲載している場合が多いのですが、それだけではありません。

 今回は、地域観光でのデジタルサイネージの活用法についてお話しします。

地域観光用デジタルサイネージの使われ方

 地域観光向けのデジタルサイネージは下記の用途で利用されていることがほとんどです。

 ・施設等の利用案内、情報案内

 ・地図

 ・お店や施設等の宣伝

 ・動画の表示

 

1.施設等の利用案内、情報案内

 観光地には様々な施設があります。お寺や神社、博物館や美術館、植物園や公園、工場見学など、パッと思いつくだけでも非常に多くの施設があります。しかし、それぞれの施設には利用料金や、利用する上での注意事項など、必ず来場者に伝えたいことがあるはずです。

 パネルやボードを掲示したり、来場者にパンフレットを渡す方法は今まで広く行われてきて、勿論効果があります。その一方で、海外からの旅行者が増えた昨今では、多言語対応に苦慮する施設も多いのではないでしょうか?

 日本語のパネルやボードの隣に英語のパネルやボードを掲示したり、多言語用のパンフレットを用意したりするとスペースや費用の問題が出てくる場合もあります。

 そこで、デジタルサイネージを活用することでこの問題が解決できます。デジタルサイネージなら、サイネージ一台分のスペースで、日本語の案内の他に、様々な言語の案内を表示させることができます。タッチサイネージなら言語切り替え機能を作り込んでおくこともできるでしょう。

 また、多言語対応以外にも、期間限定の催し物の案内をサイネージですることにより、印刷コストを抑えることができるというメリットや、タッチサイネージで来場者が自分で知りたい情報を探すことができるので施設スタッフの問い合わせ対応を減らすことができるというメリットもあります。

 

2.地図

 スマートフォンが普及した現代でも、観光地に地図を掲示することは重要です。

 スマートフォンの地図アプリでは目印になる建物や施設などが表示されていなかったり、わかりにくかったりすることが多々あります。地元のことをよく理解している人が作成した地図なら目印になる建物や施設が載っており、初めて訪れた人でも目的地まで迷わずに向かうことができます。

 また、地図と一緒に観光スポットや飲食店、お得な切符やプランなどの広告を載せることにより、観光にきた人の周遊率を上げることもできたり、電車やバスの時刻表を一緒に表示させて利便性を上げることもできます。

 さらに、ポスターなどの掲示の場合、これらの情報を全て掲示するとなかなか場所を取ってしまいますが、サイネージなら地図の部分以外をスライドショーのように交互に表示させることもできます。そのため、限られたスペースでも多くの情報を掲示することが可能です。

 

3.お店や施設、イベント等の宣伝

 デジタルサイネージは一台のサイネージで様々な情報を表示できる点がメリットです。

 天気、地図、公共交通機関の利用案内、イベント情報、お店や施設の宣伝などを同時に、または交互に表示することができます。紙のポスターではスペースの問題で貼れる枚数が限られてしまう上に、印刷や張り替えの手間がありますが、サイネージではそれらの問題は一切ありません。

 その他にも、天候等の問題でのイベントの急な延期や中止、逆に急遽開催が決定したイベントの案内がしやすい、複数のコンテンツを同時に表示できるので、表示内容と関連する施設、お店の宣伝を同時に表示して、より興味を持ってもらうことができます。

 

4.動画の表示

 当然ながら、動画や音楽はポスターや看板では表示できません。しかし、その観光地の魅力を伝えるためには動画コンテンツの表示は非常に効果的です。

 一瞬の風景を切り取る写真には写真の良さや趣深さがありますが、動画は写真よりもたくさんの情報を伝えることができ、音楽と合わせることにより見る人の注意を引きつけます。

 その観光地の良さを伝えるならば、写真をたくさん並べるよりも、動画にした方が見た人にストーリーとして伝わりやすくなります。また、動画ならば日本語がわからない海外からの旅行者にもその土地がどんなところなのか、どんな魅力があるのかを伝えることができます。

 例えば、鴨川市では以下の動画を観光協会に設置しているサイネージに表示しています。

dji_test_kamogawa20190814

 この動画は、海外からの旅行者向けに鴨川市の良さをアピールするためのものです。美しい自然やマリンスポーツ、歴史を感じることのできるお寺など鴨川市のアピールポイントが盛り込まれています。このように、その地域の良さを動画にすることによって、日本語のわからない人にも十分に魅力を理解してもらうことができます。 

 

 

観光向けに活用できる弊社のサイネージシステム「PICLES」のご紹介はこちら

 

===================================

デジタルサイネージについては、こちらの記事もお読みください。

「デジタルサイネージとは 〜種類と役割について〜」

===================================

 


 

Topics: デジタルサイネージ

あわせて読みたい